クリニックについて

院長からごあいさつ

このたび小松市園町に、にしぶクリニック 皮膚科・形成外科を開院致しました。
これまでの皮膚科、形成外科での知識、診療経験を活かし皮膚のトータルケアを行って参りたいと思っております。
皆様が笑顔で日常生活を送られるように努めてまいります。

にしぶクリニック 皮ふ科・形成外科
院長 西部 泰弘(にしぶ やすひろ)

経歴

金沢医科大学卒業
金沢大学皮膚科、金沢医科大学形成外科等勤務
平成25年より小松市民病院形成外科医長、平成30年より担当部長

資格

日本形成外科学会専門医

所属学会

日本形成外科学会
日本皮膚科学会
日本美容外科学会
日本美容皮膚科学会
日本熱傷学会
日本創傷外科学会
日本乳房オンコプラスティー学会

当クリニックの診療方針

まずはしっかり話を聞き、診て、触れて必要に応じ検査を行い、診断を行い適切な治療を行います。一般的な皮膚科的疾患(湿疹、皮膚炎、じんま疹、ヘルペス等)はもちろんのこと、皮膚腫瘍の切除、眼瞼下垂、腋臭症の手術、陥入爪手術等の外科的治療も行います。また、すり傷、きり傷、やけどなどの外傷にも対応致します。
皮膚のトラブル、悩みについてどんなことでも気軽にご相談ください。

皆様の生活の質を向上、日常生活を豊かなものとすべく地域医療、
「皮膚のかかりつけ医」として貢献してまいります。